実施(シリーズ授業)

第2回 鶴嶺東地区 「防災“も”まちづくりワークショップ」


防災“も”まちづくりの視点で鶴嶺東地区を見てみよう!
・体験学習(実際の家や道路に見立てたセットを組んで、地震によるブロック塀の倒壊と、地震にともなう火災の状況を体験した。)
・防災“も”まち歩き(4つの研究室に分かれて、それぞれ異なるテーマのミッションに取り組みながら、「防災“も”まち歩き」の視点で地域をまわった。)/まち歩きマップをつくろう

実施対象校等
茅ケ崎市立鶴嶺中学校
対象/人数
中学生 約30名
実施日
2017/12/02
備考
行政、地域の自治会と合同

この項目を含むシリーズ
防災“も”まちづくりワークショップ