実施(シリーズ授業)

時の流れと学ぶ心(1)


若い時に学ぶ大切さを知ってもらい、興味を持つことが第一段階であること、また、興味を持たせることが教える側の責任であることを説き、どのようにして実現するのか例を挙げて説明した。さらに、迫り来るAIの時代にどう対処していけば良いのか、人生の時間に対する考え方を説いた。

実施対象校等
仙台市立上杉山中学校
対象/人数
中学生500名、教員30名、来賓・PTA100名
実施日
2017/11/18
備考
問い合わせ先:生産技術研究所・畑中研一
hatanaka@iis.u-tokyo.ac.jp

この項目を含むシリーズ