実施(シリーズ授業)

エネルギーと流体力学


エネルギーと流体力学について、身近なものに例えながら講義が進められた。エネルギーとは何なのか、エネルギー保存とは何なのか、なぜ保存されるはずのエネルギーが枯渇すると言われているのか、などについて説明があった。また、車や飛行機などにおいて、流体との摩擦がどれだけエネルギー消費に関わるかの説明もあった。【長谷川 洋介 准教授】

実施対象校等
群馬県立前橋女子高等学校
対象/人数
高校1年生38名
実施日
2016/11/11
備考
生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)
http://ong.iis.u-tokyo.ac.jp/lecture.html