実施(シリーズ授業)

最先端の光学機器


レンズの結像、回折、偏光について学べる内容であり、実際に手を動かしながら、虹ができる原理を探ったり、結像を作ったり、回折を観察するなどの実験を行った。レンズの結像では、人間の近視やカメラ、回折では分光、偏光では半導体製造における応用など、産業や日常生活での応用についても解説があり、実感に結びついた内容となった。【菅谷 綾子 特任教授】

実施対象校等
埼玉県立浦和第一女子高等学校
対象/人数
高校1年生33名
実施日
2017/11/25
備考
生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)
http://ong.iis.u-tokyo.ac.jp/lecture.html

この項目を含むシリーズ