実施(シリーズ授業)

超分子化学の最前線


はじめに、「研究」と「社会」との関連について説明があり、続いて、超分子化学分野の歴史を紐解きながら、近年のノーベル化学賞の研究内容に触れ、現在に至る超分子の研究例について紹介があった。最後に、今後の研究を発展させ、より生活を豊かにするために過去から未来へ科学のバトンを引き継いでいく重要性が説明された。【南 豪 講師】

実施対象校等
茨城中学校・高等学校
対象/人数
中学3年生-高校2年生44名
実施日
2017/11/08
備考
生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)
http://ong.iis.u-tokyo.ac.jp/lecture.html

この項目を含むシリーズ