実施(シリーズ授業)

がん治療や環境浄化に資する分子の化学


レーザーを使って身体を通過する光の種類の実験、ポルフィリン溶液が何色の光を透過するかの実験を行い、その後、分子模型を配布して分子を組み立てた。講義の最後には、高校の学問が大学から先、どのように広がっていくかについて話があった。【石井 和之 教授】

実施対象校等
山崎学園富士見中学高等学校
対象/人数
中学生・高校生33名
実施日
2017/06/17
備考
生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)
http://ong.iis.u-tokyo.ac.jp/lecture.html

この項目を含むシリーズ