実施(シリーズ授業)

美肌の力学 -工学と美容の妖しい関係-


肌にシワができる仕組みを、力学的に考察する授業が行われた。シワ発生のメカニズムについて、缶コーヒーの缶がつぶれる様子を例に、座屈をきっかけとしたシワ形成の仮説と皮膚構造の加齢をモデル化したシミュレーションによる検討結果の説明があった。授業の後半には、固体力学の基礎について数式を用いた解説があった。【吉川 暢宏 教授】

実施対象校等
北海道教育委員会「ハイレベル学習セミナー」
対象/人数
高校1年生 約100名
実施日
2017/01/07
備考
生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)
http://ong.iis.u-tokyo.ac.jp/lecture.html

この項目を含むシリーズ