実施(シリーズ授業)

デジカメの仕組みを知る:最先端技術の玉手箱 (2)


生徒が各自持参したデジカメで写真を撮り、それらの写真をプロジェクターに写しながら、画素とデジタル画像についての講義が行われた。また、2進数や情報量の概念を用いた記録の仕組み、レンズによる結像、撮像素子の仕組みを説明し、最後には量子力学や物理と産業の関わりについて触れた。【志村 努 教授】

実施対象校等
田園調布学園中等部・高等部
対象/人数
中学生・高校生33名
実施日
2016/10/05
備考
生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)
http://ong.iis.u-tokyo.ac.jp/lecture.html

この項目を含むシリーズ