実施(シリーズ授業)

エネルギーってなんだろう?  -省エネルギー技術の研究動向- (5)


「エネルギー保存則」と「エネルギー消費」といった矛盾した概念、エネルギーは質の高い状態から低い状態に変わっているだけであること、また、本来は周囲環境に捨て、無駄にしていたエネルギーを、質を高め再利用することで省エネに寄与できることなどについて説明があった。熱力学やエネルギーの質という難しい内容を、「カレーの消費」という身近な例や、おもちゃを用いて説明したことで、生徒たちには理解しやすい内容であった。【苷蔗 寂樹 特任准教授】

実施対象校等
東京都市大学付属中学校・高等学校
対象/人数
中学生・高年生 各回約30名(2回)
実施日
2016/07/16
備考
生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)
http://ong.iis.u-tokyo.ac.jp/lecture.html

この項目を含むシリーズ