実施(シリーズ授業)

見ながら操る微細な世界


前半は「モノのサイズ」について、髪の毛の太さや花粉の大きさといった身近なものを題材として、本講義の一つのキーワードであるミクロの世界へと生徒たちの興味・関心を高めた。後半はこれまでの研究の軌跡や成果、今後の展望について、実際に臨床現場で使用されている開発された製品の紹介をした。さらに、工学研究における「目標の設定、検証、評価」といった一連のプロセスを詳しく解説した。

実施対象校等
田園調布学園中等部・高等部
対象/人数
中高生25名
実施日
2015/10/07
備考
生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)
http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ong/activity/lecture/index.html

この項目を含むシリーズ