実施(シリーズ授業)

空間情報技術を用いた環境・災害の監視と国際的技術協力


リモートセンシング(遠隔測定観測)の歴史や技術、その技術を使って現在可能な観測、また観測されたデータの生かし方等、リモートセンシング全般の講義を行った。

実施対象校等
実践学園高等学校
対象/人数
高校1年生 21名 高校2年生12名 計34名
実施日
2013/11/20
備考
生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)
http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ong/activity/lecture/index.html

この項目を含むシリーズ