実施(シリーズ授業)

応用音響工学-音を捉える・響きをつくる


耳の仕組みや音の基本的な性質を音速の測定実験を交えて説明した。また、実在するトンネルやホールの響きをリアルタイムでマイクの入力に付与するシステムのデモンストレーションを行った。

実施対象校等
茨城高等学校
対象/人数
第1部:29名、第2部:38名(中学3年生~高校2年生)
実施日
2013/11/06
備考
生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)
http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ong/activity/lecture/index.html

この項目を含むシリーズ