実施(シリーズ授業)

血液の流れを探る


血液の流れの役割と心疾患や脳血管障害等の関連について解説した。CTスキャンやMRI等から得られる医用画像をもとに、コンピュータシミュレーションを行い、そのシミュレーション技術が医学・医療分野でどのように利用展開されているか、工学分野が現代社会にとって密接でしかもいかに大切であるかの説明も行った。

実施対象校等
富士見中学校・高等学校
対象/人数
中学3年生~高校3年生 161名
実施日
2013/06/18
備考
生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)
http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ong/activity/lecture/index.html

この項目を含むシリーズ