実施(シリーズ授業)

水域生態系の保全と食料生産


水域生態系の保全に関して、湖や海などの水環境を良好な状態に保つことが健全な生態系と水産資源の確保のために重要であることを説明した。また、霞ヶ浦を例として、水環境が悪化する原因や保全方法、水域における食料生産として魚介類の消費状況、最新の生産技術についてなどを紹介した。

実施対象校等
茨城高等学校
対象/人数
40名
実施日
2012/11/14
備考
生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)
http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ong/activity/lecture/index.html

この項目を含むシリーズ