実施

環境問題


環境問題に対する考えは対象を見る視点により異なるため、自分の考えを持つことの重要性を伝えた。複眼的・体系的に事象を捉えることの重要性や、実際に環境問題と資源、エネルギー事情などについて説明した。また、二酸化炭素と温暖化との関係についても触れ、CO2を減らす方法を生徒に考えさせた。

実施対象校等
東京都立小山台高等学校
対象/人数
高校1年生35名
実施日
2012/11/21
備考
生産技術研究所次世代育成オフィス(ONG)
http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ong/activity/lecture/index.html

この項目を含むシリーズ