実施(シリーズ授業)

ホタルにまなぶ光の科学


ホタルの発光を試験管の中で再現し、生物発光における酵素の働きを学ぶ。また、ルミノール試薬を、血液や、野菜、漂白剤に含まれる酵素の働きによって光らせる実験を行う。白熱電球や放電管、LEDなど、熱や電気を用いた発光現象との違いを体験する。

実施対象校等
千葉県東葛地区の小学5-6年生対象
対象/人数
小学5・6年と保護者のペア約50組100名程度
実施日
2012/07/24-25
備考
2009年より東葛テクノプラザにて行われる夏休み科学教室の講師を受け持っている。