実施(シリーズ授業)

食卓に迫る危機(10)


魚の乱獲や海の環境破壊の実態について、経済の動きとともに最新の情報を紹介します。海の資源を保全するため、消費者の私たちができることは何か、世界の水産物の貿易や資源管理の現状をもとに考えましょう。

実施対象校等
能登町立小木中学校
対象/人数
中学生 47人
実施日
2016/10/13
備考
教員:八木信行

この項目を含むシリーズ