実施(シリーズ授業)

ヨットのテクノロジー


15世紀以降の大航海時代、風だけの力で推進する帆船が世界の海を駆け巡っていた。その帆船がCO2排出量削減のため、今改めて未来の船として着目されている。本授業では、ヨットや帆船を駆動する風の予測技術などを紹介する。希望があれば、ランドヨット模型によるデモンストレーションを行う。

実施対象校等
東京都・神田女学園高等学校
対象/人数
高校生 20人
実施日
2015/08/21
備考
教員:早稲田 卓爾

この項目を含むシリーズ