小中高向け出張授業・講習会・見学会等

“海と共に生きる”観光防災まちづくり 土肥中生と考える会


中学生とともに,津波防災と持続可能なまちづくりについて考える.

対象/人数
中学生 20-60名
実施主体
生産技術研究所都市基盤安全工学国際研究センター(ICUS) 加藤孝明研究室、
伊豆市
今後の対応
地域安全システムの構築に関わる場合、応相談
問合せ先(部署名、電話又はEmail)
生産技術研究所 人間・社会系部門(5部) 加藤孝明研究室
准教授 加藤孝明
E-mail:kato-t@iis.u-tokyo.ac.jp
TEL:03-5452-6474

これまでの実施状況

日付 タイトル 概要 実施対象校等 対象学年・人数 備考
2018/01/16第3回 “海と共に生きる”観光防災まちづくり 土肥中生と考える会大人を含めて観光防災まちづくりをみんなで考える。伊豆市立土肥中学校中学3年生 約20名
2017/09/06第2回 “海と共に生きる”観光防災まちづくり 土肥中生と考える会これからの取り組みを具体化する。 “がんばる地域宣言”を検討する。伊豆市立土肥中学校中学3年生 約20名
2017/09/05第1回 “海と共に生きる”観光防災まちづくり 土肥中生と考える会津波リスクを理解し、津波防災の進め方を考える。伊豆市立土肥中学校中学1-3年生 約60名