小中高向け出張授業・講習会・見学会等

海洋教育コロキウム・シリーズ


「海とともに生きる」ことを目指す海洋教育の諸テーマについての講演、ディスカッション等を行うイベント。運営形態は、全国規模のサミット、地域規模のフォーラム、課題ベースのセミナーの3種類を基本としている。

対象/人数
主に教育関係者(教員、行政)が対象。小学生~高校生による発表機会を設ける場合あり。
実施主体
海洋アライアンス海洋教育促進研究センター
今後の対応
時期、内容については問い合わせ要
問合せ先(部署名、電話又はEmail)
海洋教育促進研究センター事務局
E-mail:rcme-info@oa.u-tokyo.ac.jp

これまでの実施状況

日付 タイトル 概要 実施対象校等 対象学年・人数 備考
2018/2/3・4第5回全国海洋教育サミット海洋教育に係る全国規模の集会。サブテーマは「海でつながりうまれる学び」。3日には日本財団・笹川平和財団海洋政策研究所と共同実施した「海洋教育 教員研修プログラム」「海洋教育パイオニアスクールプログラム」の成果報告会を実施 … 続きを読む 全国の学校・教育行政関係者・研究者・児童・生徒・学生約500人
2017/07/22第5回東京大学海洋教育フォーラム海洋教育に係る地域規模の集会。サブテーマは「海洋教育を問う」。「海洋教育」という実践の意味や目的を問い直すことを目的に、海洋教育を担ってきた様々なアクターからの発表とディスカッションを行う。全国の学校・教育行政関係者・研究者・学生約100人
2017/03/05東京大学海洋教育セミナー(2)海洋教育に係る課題探究型の集会。サブテーマは「海と人とのつながりを探る―ディープ・アクティブラーニングの広がり―」。シティズンシップ教育と海洋教育の接合を目指した授業実践の発表、インタビュー撮影を軸としながら身体表現と思 … 続きを読む 全国の学校・教育行政関係者・研究者・学生約150人
2017/02/05第4回全国海洋教育サミット海洋教育に係る全国規模の集会。サブテーマは「海洋教育の新たな潮流」。海洋教育の実践に新たに加わった地域のキーパーソンを中心としたパネルディスカッション、および児童・生徒の発表を含むポスターセッションを実施。全国の学校・教育行政関係者・研究者・児童・生徒・学生約400人
2016/07/16第4回東京大学海洋教育フォーラム海洋教育に係る地域規模の集会。サブテーマは「海洋教育の地域展開」。現在まで海洋教育が各地域でいかに展開されてきたか、その成果と課題は何かについて、各アクターを交え総合的な討論を行う。全国の学校・教育行政関係者・研究者・学生約80人
2016/03/21第3回東京大学海洋教育フォーラム海洋教育に係る地域規模の集会。サブテーマは「海と人との関係を探る―ディープ・アクティブラーニングの方へ―」。、授業風景を記録したドキュメンタリー映画の上映、授業内容の説明と生徒作成のドキュメンタリー映画の上映、パネルディ … 続きを読む 全国の学校・教育行政関係者・研究者・学生約150人
2015/12/05第3回全国海洋教育サミット海洋教育に係る全国規模の集会。サブテーマは「海洋教育の未来」。「海洋リテラシー」に関する調査結果の発表をはじめとする研究者によるシンポジウム、各地の海洋教育実践についての討論をメインとするパネルディスカッション、児童・生 … 続きを読む 全国の学校・教育行政関係者・研究者・児童・生徒・学生約350人
2015/1/31・2/1第2回全国海洋教育サミット海洋教育に係る全国規模の集会。全国に展開しつつある海洋教育の実践発表、および研究者からの課題提起を行う。また中夜祭では、思想家・人類学者の中沢新一氏より「海洋アースダイバー」の構想について講演が行われる。全国の学校・教育行政関係者・研究者・学生約400人
2015/1/31・2/1東京大学海洋教育セミナー(1)海洋教育に係る地域規模の集会。各地で海洋教育を展開するハブとなる「連携大学」が集い、これまでの成果と課題、今後の展開の方向性について協議を行う。全国の学校・教育行政関係者・研究者・学生約30人
2015/07/24第2回東京大学海洋教育フォーラム海洋教育に係る地域規模の集会。サブテーマは「海洋教育の課題と挑戦」。「海洋リテラシー」に関する初の全国規模調査の第一次分析の報告、海洋教育の評価に係る発表、「海洋アースダイバー」の構想と挑戦についての発表や討論を行う。全国の学校・教育行政関係者・研究者・学生約150人
2014/07/20海洋教育セミナー&フォーラム海洋教育に係る地域規模・課題探究型の集会。サブテーマは「海の学びの万華鏡」。セミナーでは、海洋教育に取り組む神奈川県三浦市・茅ヶ崎市の実践発表とそれに基づくディスカッションを行う。フォーラムでは、写真家の中村征夫氏、東京 … 続きを読む 全国の学校・教育行政関係者・研究者・学生約150人
2014/02/22第1回全国海洋教育サミット海洋教育に係る全国規模の集会。これまで「海洋教育」として教育実践を展開してきた地域や社会教育施設より実践紹介を行う。そのうえで指定討論を行い、「海とともに生きる」というビジョンのもとでの海洋教育のカリキュラム開発を促す。全国の学校・教育行政関係者・研究者・学生約200人