実践学講座

東京大学高大接続研究開発センター高大連携推進部門では、本学の様々な研究科と連携し、大学と高校の間におけるカリキュラム、コンテンツの格差、ギャップを埋めていくための新しい高大連携事業を推進してきました。
これまで、高校生と大学生、院生が学び合う体験型ワークショップとしてとして「知の協創 実践学講座」を定期的に実施してきました。
今後も、大学側と教育界が実践知を軸に新しい高大連携の可能性を模索し続けることを目指し、「知の協創 実践学講座」を発展させて参ります。